いまさら聞けない?健康保険証のコト。

保険証の見方・用語について

保険証の見本
当組合に加入している本人(社員)のことを「被保険者」と言います。 家族の保険証は、【家族(被扶養者)】という表記になります。
なお、家族はあくまで、【被保険者の申請により加入している】扱いです。 被扶養者が自ら申請して加入することはできません。扶養から抜く際も、被保険者からの申請が必要です。
健康保険組合がこの保険証を発行した日となります。加入した日ではありませんので注意してください。(加入した日は⑦になります)
記号、番号は世帯共通となります。(被扶養者が居る場合、皆さん同じとなります)
枝番は世帯の中で個人を識別するための2桁の数字となり、当組合では保険証発行時にランダムで決定しています。
この保険証の持ち主の情報(氏名・生年月日・性別)が印字されています。被扶養者の場合は、生年月日の下に被保険者の名前も記載されます。
⑥の方が当組合に加入した日となります。被扶養者の場合は「認定年月日」となります。
には保険証を発行した「保険者」の情報が載っています。保険者とはこの場合、渡辺パイプ健康保険組合を指します。
保険者番号(8桁桁の数字)は当組合の番号となります。当組合に加入している方は共通です。 

保険証を扱う上でのお願いと注意点

申請書等で、記号と番号の記入(入力)を求められることがあります。この場合は、上記画像の③と④の記号と番号を記入するようにしてください。(⑤枝番は記入しないでください)
自身が就職して渡辺パイプ健康保険組合に加入した場合、加入した日付(⑦)でそれ以前に加入していた健康保険を抜ける必要があります。国民健康保険や親の扶養に入っていた場合は、必ず就職したことを連絡しましょう(そちらの健康保険から抜けましょう)。
扶養に入っていた家族が就職などで自分の保険証を持った時は、その新しい保険証の「資格取得年月日」付で当組合の扶養から抜けることとなります。健康保険は重複して加入できないためです。家族が就職された場合は速やかに扶養から抜く手続きを行ってください。
退職をした場合は、速やかに保険証(被扶養者が居る場合は被扶養者の分も)を事業主に返却してください。
返却が遅れて手元にあったとしても、退職した日の翌日から使用しないでください。
通院などで使用してしまった場合は、後日当組合から医療費の返還請求が発生することがあります。
保険証を外出先で紛失した時は必ず警察に届出してください。保険証はクレジットカードのようにオンラインで繋がっているわけではないため、「使用停止」ということができないためです。
ただ、今後保険証がマイナンバーカードにとって代わるようになると「使用停止」も可能になります。
インターネット上の個人売買取引時の身分証明に保険証の画像を使った(送信した)方が、その画像をインターネット上で悪用される(犯罪に巻き込まれる)という被害に遭われた事例があります。
相手がよくわからない状況で個人情報を晒すのはとても危険なことです。そういった被害に遭わないためにも、保険証の扱いには十分注意してください。
健康保険の「資格」に関するQ&Aを添付しておりますので、こちらもご確認ください。
>> 保険証の資格に関するQ&A

2022.08.08