会社を辞めるとき

会社を辞めるとき 退職日の翌日、被保険者としての資格を失います。

保険証の返却

退職時にはすみやかに、被保険者本人・被扶養者の保険証を事業主に返却してください。 高齢受給者証、限度額適用認定証等の交付を受けている方はすべて併せて返却してください。

【注意】
被保険者の資格を喪失した後に、保険証を利用し医療機関にかかったり保険給付を受けた事が判明した時は、 全額返還請求されますのでご注意ください。

退職後の健康保険

会社を退職すると、その翌日に被保険者資格を失います。 したがって次の(1)~(3)いずれかの健康保険に加入しなければなりません。

加入条件 加入期間 保険料
(1)
任意継続
被保険者
退職日に継続して2カ月以上の被保険者期間があること 最大
2年間
事業主との折半がなくなるため、全額自己負担
(2)
国民健康保険
条件なし 期限なし 前年度の収入により決定
(3)
再就職または
他健保に加入
加入先の健康保険組合等にお問い合わせ下さい

引き続き当健康保険組合に加入したいとき

引き続き当健康保険組合の被保険者として継続加入することを希望する場合は、 資格喪失日から20日以内に任意継続の申請をしてください。

退職後も受けられる給付があります

退職して被保険者でなくなった後においても、一定の条件のもとに保険給付を受けられる場合があります。

関連リンク
会社を辞めた後の任意継続
資格がなくなっても継続給付